汗かき 利点

汗かきの人の利点について

スポンサーリンク

 汗かきの人の利点について、ご紹介します。
汗を多くかく人は、身体に蓄積された老廃物のデトックス効果が高いといわれています。
一般的に、代謝の良い人は汗をかきやすいのですが、肥満の人の場合には、汗をかくのは、必ずしも代謝が良いからというわけではありません。
太っている人は、皮下脂肪や内臓脂肪などの体脂肪が熱を吸収していますので、常時高温の熱が脂肪に貯め込まれた状態にあります。
そのために、普通の人よりは汗を多くかいてしまうというわけです。
 汗をかくことの利点は、体温調節の作用がありますので、暑い時や風邪などをひいて熱がある時に、汗をかいて身体を冷やすというメリットがあります。
また、前述しましたように、デトックス効果がありますので、身体の中の毒素・老廃物を排出させて、免疫力アップにつながるという利点があります。
スポンサーリンク

 汗をかくと、一旦は汗と一緒にミネラル分が排出されるのですが、出たミネラル分が再吸収される際に、肌をしっとりとさせる作用が働きますので、美肌効果を期待しることができます。
また、汗と一緒に老廃物が排出されますので、疲れを取り除いてくれるという利点もあります。
汗は単なる体温調節だけではなく、さまざまな利点が存在しています。
 ただし、汗をかくメリットについては、良い汗をかいた場合の話です。
良い汗とは、さらさらしていてニオイがない汗のことです。
運動などによって、普段から汗をかきやすい人は、良い汗の場合が多くなります。
一方の悪い汗は、ネバネバしていてニオイがきつい汗となります。
しょっぱい味がする汗であり、あまり普段には汗をかかない人に多い傾向があります。
つまり、汗腺が鍛えられている人の汗と、汗腺が鈍っている人の汗の違いとなります。
スポンサーリンク