汗かきが治る 方法

顔や頭の汗かきが治る方法

スポンサーリンク

顔や頭から汗が吹き出してふいてもなかなか止まらないで悩んでいる方もいます。自分だけが汗をかいていて恥ずかしかったり、女性ならメイクが落ちてしまうこともあります。

 

また、汗かきを治すために水分を減らしてもほとんど意味がなく、水分は汗より尿として排出されてしまいます。汗かきが治る方法は、個人差がありますが漢方で治す場合はまず精神的なものか、食生活が原因か自律神経が原因か肥満か判断する必要があります。

 

漢方屋さんのホームページなどをチエックしてプロに判断してもらうのが効果があります。また、汗かきが治るためのツボがありますので、覚えておくと役に立ちます。手のひらの中央には自律神経の働きを整える労宮というツボがあり、内側くるぶしの中心から指二本分上の位置には、複溜という多汗や自律神経に対するストレスをやわらげるツボがあります。

スポンサーリンク

汗かきには、薬で治すことができるタイプもあり、多汗症の場合と精神的な場合に分かれます。薬は皮膚科で処方されているので、お医者さんと相談して決めるのがいいです。

 

また、一時的な対策として半側発汗があります。人間の身体のある場所をおすと汗が止まって反対側の場所が汗をかきます。

 

この仕組みを利用して応急処置をするのです。外出するときの服装も大事で通気性がよく、薄着のものを着ることでかなり汗をおさえることができます。

 

精神的なものも発汗作用に影響を与えるため、リラックスすることも必要です。自律神経には、交感神経と副交感神経があり、発汗作用を調節するのは交感神経です。

 

交感神経が活発になりすぎると、発汗作用が促進され必要以上に汗をかいてしまいます。自律神経が乱れると交感神経が暴走することがあり、それが原因で汗かきになってしまうのです。

 

生活習慣を見直すだけでなく、普段の行動でゆったりと暮らすようにしたり、深呼吸をすることで交感神経の働きをおさえることができます。

スポンサーリンク