多汗症 オロナイン

多汗症はオロナインでケアできるのか

スポンサーリンク

汗が出ることは体の正常な反応ですが、あまりに多く出るとなると多汗症の可能性もあります。
多汗症の特徴は脇や手のひら、顔など局所的に多くの汗が出ることが多く、特に運動をしたり、暑さを感じていないときにも汗が出てしまう傾向にあります。
症状には個人差がありますが、時には日常生活に支障をきたしてしまうほどの汗をかく人もあり、こうなると何らかの対策が必要となってきます。
自宅で行えるケア方法としては、汗取りパッドをつけたり、市販の制汗剤を利用するという方法があります。
汗が気になる部位に塗っておくことで、発汗を抑えられるとされており、クリームタイプ、スプレータイプ、ロールオンタイプなどが販売されています。
そして汗が多く出ることで体臭も発生しやすくなりますので、汗対策と同時に体臭の対策を行う人も多くなっています。
スポンサーリンク

多汗症を抑える方法は口コミでも様々な方法が伝えられています。
オロナインは切り傷や火傷などの改善に役立つ軟膏として一般家庭でもよく利用されている薬ですが、これが多汗症の対策に役立つという噂もあります。
オロナインには様々な効果効能がありますが、特別汗を抑えるような効能はなく、これだけで汗を抑えるのは難しいと言えます。
オロナインには少し殺菌効果もあり、こちらは雑菌の繁殖を抑えるのに役立つことから、体臭を抑えるのに役立つとも噂されています。
それほど汗や体臭の症状が強くない場合はこうした方法はある程度の効果も期待できますが、やはりかなり症状が強く出ている場合はこうした方法だけで対応することは難しいと言えます。
多汗症や体臭の対策は専門の商品で行うことが効果的ですし、改善が難しい場合は医療機関の治療も検討してみましょう。
スポンサーリンク